スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】進捗状況とか何とか。

 富田です。

 新刊『深深と降り積もるユキ』の進捗状況ですが…ざっと第一章を書き終えたところです。この時点でだいぶ気持ち悪くなってます。しかし目標の100ページ前後まではあと90ページ超。今は気持ち悪くなっているだけで済んでいますが、回想をテキストに起こす作業をこのまま進めていくとなるとそろそろ吐くのではないかと本気で思っています。果たしてそこを乗りきれるかが肝なのではないかな…と。

 いや、ボツにして新しいものを書くというということも考えたのですが、何故か「いや、お前はこれを書き上げるんだ」という心の声が聞こえて来まして。別にスピリチュアルがどうこうって話じゃないですけど、黒歴史や小規模な失敗を小説という形にすること自体に意味があるのではないでしょうか…などと思ってしまっている訳でして。それを小説という媒体にして残す意味も込めて、とにかく書き上げねばならない、と。妙な使命感に燃えてしまっている訳ですね。義務でもなんでもないのに。

 あ、因みに気持ち悪い気持ち悪い云ってますが…グロ成分は一切無く、ただ単に今日までの『ユキ』との関係がここまで凄惨なものだったのか…という気持ち悪さですので、コミティア103で頒布した際にはどうぞ安心して手にとって頂ければと思います。

 まあ、来年までには何とかなるでしょう…と信じてコツコツと書いていきたいと思っています。富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。