スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】あれはもしかしてアウトだったのか

 富田です。

 先程…と云うか確か1時間半ほど前ですが、pixivにアップしている小説『Hな義妹の趣味は読書ですっ』の全年齢版を掲載しました。そして、村上春樹の『海辺のカフカ』で云う所のさくら姐さんのシーンほど露骨な描写はしてないし…よし!みたいな感じで物書きコミュニティの『小説更新しました』トピックにURLを貼り付けてみた訳ですが…反応が怖いです。一発目に飯能が怖いって変換されたけど飯能は別に怖くねえよ。

 …というのも、改稿バージョンでも友人にエロ小説と云われてしまったので結構気にしちゃってる節があるのですよね。個人的には露骨なエロ表現は出来る限り排除したつもりだったのですが、やっぱり第三者視点から見ると露骨にエロしちゃってるのかな…という具合に。まあ、元が元だけにそういう部分も出ちゃいますよね。仕方ないといえば仕方のないことなのかも知れません。

 大衆文学とかヤングアダルトだとそういうシーンがそこそこあるし…と先に書きましたが、アレはアレだけで成り立っている訳ではないですから、その辺も考慮する必要があったのではないかと今になって思っています。兄と義妹のラブコメ的なものにしたかったのですが、その志は一体どこへやら…という具合になっていると。確かに、読み返してみると露骨感は否めなかったか…と。

 …猛省しつつ思案しながら、筆を置きたいと思います。富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。