スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】大きな玉ねぎの下で

 富田です。

 只今、大スランプ中です。

 最近アップした小説をご覧になった方でしたらお分かりかと思いますが、小説と云うよりも半自伝的なものとなってしまっています。なんというか、物書きコミュニティの『小説書きました!』的なトピックにリンクを貼ってはみているものの、後々読み返してみるうちに「ここにそれのURLを貼っても良かったのだろうか?」と思ってしまうのです。果たしてこれは『作品』と呼べるのだろうか?単なる『自分語り』になっていないか?と。

 自分語りは書いている側からすれば非常に楽しく、面白いことです。しかし、読み手の立場からすれば退屈以外の何物でもないでしょう。自分語りをするにしても、如何に小説として昇華させていくか…というのが肝となることでしょう。しかし、それすらも出来ていない。ううむ、そこは技量不足としか云いようがありません。もっと精進せねば、とつくづく思います。

 …全然関係ないですが、明日が某自治体の試験だったこと、すっかり忘れていました。
 富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

いらっしゃいませ、ご訪問ありがとうございます。

参加予定ですが、関西は10月、東京は2月に参加する予定です。
是非ともお時間がありましたらお越しくださいませ。お待ちしております!

と、就職活動ですが…
出来れば今年度中には何とかしたいな、と思っています。ありがとうございます。
twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。