スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】ニートクルセイダース

 あいわずめいどひってぃんあめりかー。富田です。

 さて、求職活動や試験勉強の合間を縫って小説のネタ探しやプロットの構築をしている…いや、ごめんなさい。逆です。という訳で改めて。小説のネタ探しやプロットの構築の合間を縫って求職活動や試験勉強をするという日々が続いています。私からすれば物書きは道楽です。本来ならこうやって駄文を綴っている間にも試験勉強をするべきなのです。しかし…それがなかなか捗らない。

 敢えて業種は伏せますが(一部の方にはバレバレかと思いますが)、社会人経験があるとは云えども、経験職種は正直なところつぶしの効く業種ではないわけでして、そこから何故この業種へ?と問われる前に書類で撥ねられてしまうことの多いこと多いこと。そして、仮に面接へ進んだところで、何故転職を志願したか、そして職歴の空白期間は…と、問われれば問われるほどボロが出るという経験も何度となくしてきたわけです。

 あと、今回の求職活動を通して思ったのは、当たり前といえば当たり前なのですが、未経験者歓迎とは云ってもやはり経験者のほうが優遇される、ということですかね。職歴がいくらあろうと未経験者を育てるよりある程度要領を掴んでいる経験者を採るほうが楽ですしね。そりゃあ私だって採用する側でもそうしますって。

 ここまで色々と御託を並べてあーだこーだ云いましたが、結局のところ最終的に云いたいことというのは『定職に就きたい』の一言に尽きます。いつまでも実家の自営業を手伝って…という訳にも行きません。やはり自分で食べていくには職に就かねばなりません。

 手応えをほんの少しだけ感じた先日の試験、受かっていればいいなぁ…などと思いつつ。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。