スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】コミティア107でした

 富田です。こん××は。

 えーっと、コミティア107でした。

 7時に出れば9時には着けるだろ…と高をくくって地元を発ったのですが、クソみたいな無配本『アングルブック』の製本に時間を取られて気づけば会場入りは10時前という事態に。9時過ぎに会場入りして設営準備、そして外の喫茶店で優雅にブレックファスト…という計画がすべてパァ。その時点でもう自分自身に激おこプンプン丸なんですけど、ソレに輪をかけるような状況が。

 参加登録カード、見本紙シール、忘れた疑惑。

 コミティアでは見本紙シールというものを貼った本と参加登録カードというものを巡回スタッフさんに渡すという作業があるのですが、なかなかどうしてこの二点が見つからない。探すこと数十分、やーっと見つかり一安心。しかしこのシチュエーション、今でこそこうしてネタにしているものの当時は全然笑えない状態でしたからね。リストカッターケンイチだったら確実に一本イッてた。

 一騒動ありましたが、何とか設営も終わり11時。拍手とともに開場です。今回は開場とともに一目散にどこぞかへ向かって走って行く集団が見られました。何度かコミティアには参加していますが、このようなシチュエーションに遭遇するのは初めてでした。一体何だったんだあれは。それとは全然関係ないですが弊サークルの頒布品はこんな感じでした。はい、ドン!

 ・新刊『実験』¥200…BLに挑んだ本
 ・既刊『俺の嘱託妹採用試験~第一話~』…金で擬似妹を雇う本
 ・既刊『男たちが啼く』…だめ男たちの放浪日記
 ・無配『アングルブック』…クソみたいな無配本

 …それはさておきまして、今回は藍間さま主催の『文芸めぐり』というイベント内イベントにも参加させていただいたのですが、これが想像以上に面白い。正直に云ってしまうと私は文芸島を頻繁に回ることがそんなに無かったのですが(漫画ジャンルに友人がいることも結構ありまして)、文芸島、めっちゃ面白いじゃないですか。文芸サークルやっておきながら今更何言ってんだこいつ、という声もあると思いますが、そんな感じでした。

 さて、おなじみのサークルさんに「ドーモ、◯◯=サン、富田です」とアイサツ回りに出たり油を売りに行ったりしていましたらもう昼過ぎです。オモシロ事象に首を突っ込んでいる時なんかは特にそうなんですが、時間が経つのって早いですね。そして14時前、遂にお待ちかねの『アレ』が到着。

 そう、『ねことしあわせ』。

 これはその名の通り『猫×しあわせ』というコンセプトの合同誌なんですけど、猫というキューティクルな動物を心から愛しているからこそ、猫というテーマで掘り下げて書けるのだな…と思える一冊でした。掘り下げた感想はまた後日『Stray Cat』様に投稿してみる予定。

 15時には撤収…という予定でしたので『ねことしあわせ』を頒布できたのはわずか65分でしたが、その間にも数名の方にお手に取っていただくことが出来ました。次回に参加する何らかのイベントにも持っていきますので、その際は是非どうぞ。1冊600円、皆様も猫ではんなりほっこりしましょう。

 …と、売り上げの方はといいますと、お客様より新刊について「かなりディープなところを突いてきましたね」とツッコまれるくらいでしたので、ご想像の通りあまり出ませんでした…が、興味を示してくださる方はかなり多かったのでかなり健闘したものと感じています。無配本はそこそこ出ましたがちょっと刷りすぎた感はありますね。次回はもう少し減らします。

 そして帰宅。帰るまでがコミティアです。こうして私のコミティア107は終了しました。

 今回お世話になった皆様や本を手にとってくださった皆様に、心から感謝の意を表します。何かしらのイベントでお世話になることがあると思いますが、その際も宜しくしていただけると幸いです。因みに、次回の予定は私が何処で何をしているかが全く読めない状況なので未定です。『本の杜5』は出る方向で調整していますが、果たしてどうなるでしょうか。

 …以上、コミティア107のイベントレポートでした。それではまた次回。

 【今日の一曲】Elysium Plus/Scott Brown

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。