スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】犯人はヤス

 富田です。

 友人と新開地へ行って来ました。

 …いや、攝津國に住み始めてから乗り換えと『高速そば』以外で新開地で降りることはまずなかったのですが、私の「新開地でも行く?」の一言で見事に新開地行きが決定。相当やばい場所なのでは…という印象を持っていたこの街ではありますが、決してそんなことはありませんでした。昼間に行ったからかもしれませんが、なかなか風情があって面白い場所だな、と。夜は…あーいう系の店が立ち並んでいましたのでアレなのでしょうけれども。

 その中でもなかなか穴場っぽい定食屋を発見したので入ってみますと、おっちゃん連中で溢れかえる店内。そんな中にいる若え衆2名。浮いているかな…と思ったりもしましたが、むしろ溶け込んでいたようで一安心。店の名前は忘れてしまいましたが、病院等で湊川方面へ行くとなった時はもう一度立ち寄ってみたいものです。とりあえずあの商店街の中ということは覚えていますので、すぐに見つけられることでしょう。

 新開地を堪能したのちに元町は南京町へ。暑いせいかなんなのか、酒店で酒を買って体内に注入する友人。アルコール耐性が強い人は本当に強いんだな…と思わずにはいられない瞬間でした。そんなこんなで南京町を堪能したのちに阪神電車で梅田へ向かい友人は宿へ戻り、私は就職相談のために天満橋へ。求職活動が下半期に突入するとなかなか難儀することになりますので、上半期にはキメねば。

 …そんな訳で、試験勉強を続けていきます。また会いましょうさようなら。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。