スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】赤穂線

 えっ、私の更新頻度低すぎ?富田です。

 …今回は『取材』という名の小旅行ということで、赤穂線に乗って来ました。

 ローカル線と地方都市の近郊路線という二つの顔を持ったこの路線、青春18きっぷシーズンになると混雑する山陽本線の迂回路と使用されることもあるとかないとか。今回はこの路線と山陽本線を舞台とした小説を新刊として出そうか、などと思っております。文中では架空の施設をでっち上げたりしていますが、それはまたご愛嬌ということで。

 しかし、旅モノの小説はなかなか難しいですね。キャラクターをどう動かしていくか、などという部分で双六のように運任せ…というより何と言いましょうか、執筆時点の気分で自由に動かせる部分もあれば、施設や観光名所など、その中から行く場所がどうやって目的地や着地点を選定するか…えとせとら・えとせとら。おおよその着地点は付いていますが、そこまでどうするか。それが悩みであったりもします。

 …まあ何にしろ、映画版『リアリズムの宿』のパクリにならないよう細心の注意を払って書いていきたいと思います。影響を受けているか否かといえば確実に影響を受けていますが、それの劣化コピーみたくなってしまいそうなのが怖いですね。ともかく、〆切までに何とか仕上げます。

 以上、富田でした。アディオス。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。