スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】道路を走ることができない

 富田です。

 車や原付を運転できる人が羨ましい。

 一応、自動車教習所の教官の計らいで取得できた運転免許はあります。しかし私、ぶっちゃけてしまいますと実は内部障害がありまして、その関係上運転を止められているというのがあります。なので恐らく、道路を走る乗り物を運転する機会はこれからも殆ど無いと云っても過言ではないでしょう。志望している業界でもMはもってのほか、行けてもCまででしょう。あ、MとかCと伏せて書いていますが、分かる方が見れば志望業界がバレちゃいますね。まあ、今に始まった話ではないと思うのでいいですけれども。

 先日も先輩(♀)とお会いする機会があったのですが、その際も運転は先輩任せでした。中には「男なのに車の一つ運転できないとか情っけねーなー」と思われる方もいらっしゃることでしょう。世間様の認識からすればその通りかもしれません。しかし、もう内部障害云々は事実として受け止めることしか出来ないのです。実際、免許を取りたての頃は運転の練習をしたりもしたのですが、そこでもやはり人を轢きそうになった事が何度かありまして、そこで「こりゃ車は運転しないほうがいい」と確信した訳です。

 そんな具合ですので、『要普免』と書かれている求人には応募できない…というのが現実。内部障害さえなければ仕事で使うのは勿論のこと、自分自身でドライブなども出来たのでしょうけれども。しかし、少なくとも独り身のうちは自動車という大きな買い物に直面することがないだけいいのかもしれません。そう自分に言い聞かせております。行動範囲は限られてしまうでしょうが、今のところ公共交通機関のみで事足りているので苦労はしていません。その他は面倒でも「健康のため…」と云い聞かせて徒歩でカバーします。

 …さて、最後に申し訳程度のイベント情報です。

 こちらにも掲載しておりますが、次回の参加は5/5開催の『コミティア104』、スペースNo.は『ま-22a』です。第十六回文学フリマと全く同じラインナップで行きます。新刊『忘れらんねえよ』は見事に落としました。そんな弊サークル『情熱電軌』ですが、お時間がありましたらお立ち寄り頂ければ幸いです。

 では、今日はこの辺で。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】ロックスターと魔法のランプ/ピロカルピン

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもながら…

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

それなりに公共交通機関の整った地域だったら別に不便は感じませんしね。
記事にも書きましたが私は運転を自粛している身ですが、特に不便は感じていません。

しかし、駅からそんなに近いとは羨ましい限りです…!
私の一人住まいも駅からそう遠くない場所ですが、それが霞んで見えるレベルです…!

それでは、5/5で!
twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。