スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】社会復帰に向けて。

三田です。

以前の会社を僕自身の病気と親の病気を理由に退職してから数ヶ月。
医者からも許しが出たので、徐々にですが動き始めています。
出来れば以前と同業種に復帰したいのですが、病気が病気だけに果たして許されるかどうか。
…という訳で異業種も見て回っています。それなら編集あたりが出来ればなぁと。

今まで変人とはよく云われましたが、まさか『不治の病』に近いものを抱えていたとは。
この機会なので告白しますが、『AD/HD』ってヤツです。
日本語にすると『注意欠陥・多動性障害』。なんだか物騒な名前の病気ですね。
確かに物心ついた頃から違和感はあったのです。「何故か他人と同じことが出来ない」と。
そして「人と同じ程度じゃ俺の努力は足りない、俺の努力不足なんだ」と常々思っていました。
そして「覇気がない」「他人事のように振舞っている」と評価されたこともありました。
辛いのは『職務を真っ当に遂行したい』という意志とは正反対の評価を下されてしまうこと。
自分で云うのも不幸自慢みたいでアレなのですが、それはとても辛いことなのです。

ただ、それは「AD/HDだから努力を怠って構わない」ということではありません。
勿論それは理解しています。
そして、どの仕事でも基本が定着すれば天職になることも自分でも分かっています。
ただ、基本動作の定着に多くの時間を割かなければいけないのが大きな問題なのです。
そういう意味では「努力不足」というのは正解なのです。
他人の数十倍努力して、やっと一人前になれる。
それだけの覚悟をしない限り、社会復帰は難しいでしょう。

自分の許容範囲内でどう対処すれば復帰できるか…それを見極めて職を見つけたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。