スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】生田さんや楠公さんや長田さんや。

 富田です。

 昨日は氏神様、友人宅(実は神社なのです)、春日さんを参拝した後に生駒山上で迎光…というのは既報の通りですが、夜がすっかり明けてから京阪電車の撮り始めを行うことにしてみました。

 何せ沿線に寺社が多数存在する京阪電車ですから、総力を上げて参拝者を捌かなくてはなりません。そのために組まれるのが『正月ダイヤ』。特急はともかくとしまして、平日・土休日ではまず見られないような列車がわんさかと。さて、昨日の告知通り開陳してみましょう。ドン!

DSC_5919S.jpg
 普通・三条ゆき。通常ダイヤであれば昼間に見られることはまずありません。続きまして。

DSC_5929S.jpg
 急行・出町柳ゆき。
 八幡市(石清水八幡宮)や伏見稲荷(伏見稲荷大社)の参詣者が多い為に設定されている模様。

 そんなこんなで撮影を済ませまして、それから八坂さんへ参拝に…

DSC_5934S.jpg

 うわっ、人、すげー……

 …徹夜のテンションでガンギマリ状態ではあったものの流石にこれはきつい、ということで参拝は断念。日を改めて参拝することにしました。食事中の方もおられるかも知れませんので敢えて表現を濁しておきますが、エクトプラズムのような得体の知れないものを吐き出しかねません。一言で云ってしまえば人酔い、ってヤツですね。いやあ、これには参った。新春の京都を完全に舐めていました。

 今日は普段以上に薄っぺらいテキストと画像でお茶を濁して終わりです。明日は石清水の八幡さんと宇治上神社さんへ行ってまいります。そして、京阪電車の正月ダイヤ最終日ということなので再び撮ってから行こうか…などとも思っています。やれやれ、どっちが主目的なんだか。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。