スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】みやこ路

 富田です。

 小・中学生時代からのお付き合いであるドンズさんと京都へ行ってまいりました。撮り鐵のついでや親戚まわりのために京都へ…ということは多く有りましたが、純粋に観光を目的として京都へ足を向けたのは何年ぶりでしょうか。下手をすると中学校時代の修学旅行以来かも知れません。

 ※文中のリンクをクリックすると画像が表示されます

 まずは宇治駅に集合し、平等院鳳凰堂へ…向かったのはいいものの、なんと修復の真っ只中とのこと。防音シートで覆われた鳳凰堂を遠目から見るほかなかったので、宝物殿に立ち寄り宇治から四条京阪より八坂神社を経由し清水寺へ。清水の舞台を堪能し次は金閣寺へ…と云ったものの、方向がまるっきりわからないというアクシデンツが。

 結局、河原町⇒四条大宮⇒帷子ノ辻⇒北野白梅町⇒金閣寺…という様々なモビリティを堪能しに来たかのようなルートを経て、金閣寺に到着。中学生時代に修学旅行で来て以来ですから、大凡10年ぶりくらいでしょうか。美しく輝く金閣寺に見とれつつ、御籤を引いたり何だしていたら閉門時刻が近づいていたので撤退。蝋燭の如く光り輝く京都タワーを傍から見て帰宅となりました。

 しっかし、帰りの京阪電車も御堂筋線も、そして阪神電車もいつもより空いていましたね。その分早めに座席を確保することが出来たので、うたた寝をしつつ無事に帰ってくることができました。そして、ドンズさんが京阪特急や阪急電車などの在阪私鉄にカルチャーショックを受けているさまを見て、「関西に馴染みがないと新鮮に見えるのだな…」と思わずにはいられませんでした。

 …あすは思いつきでどこへ出掛けるのかわからないので、とりあえず早めに寝ます。
 また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。