スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】偏執狂、名古屋に現る

 富田です。

 無事、名古屋から神戸へ近鉄特急やら何やらを使って帰ってきました。『余所の景色』と思えるのはせいぜい名古屋から俊徳道くらいまでのもので、布施を通過したあたりから半端無く現実に引き戻された感がありました。とある映画ではありませんが、リアルはここにあり…というのはまさにこういうことを云うのだろうなぁ、と。鶴橋から西はもう日常空間なので思うことは何もありません。そこから先は阪神電車でただ神戸へと戻るだけです。

 さて、今日も栄・三越の東洋軒で『黒カレー』を食べてきた訳ですが、やはり何度食べても美味い。しかしこの東洋軒、年明けから3月までは改装だか何だかで一時閉店…とのことで、その期間は黒カレーもお預けということになります。若干…というよりかなり値段は張りますが(レトルトでも一箱1050円というびっくり価格)、それだけの投資をする価値はあります。名古屋へ御用のある方は早い目に是非一度ご賞味あれ。味は保証します。

 今日はこんな感じですかね。明日、体重計に乗るのが怖いです。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。