スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】追い詰めろ

 富田です。

 ここに来て志望業界の求人が大量に来ました。何にせよ、攻めの姿勢で臨んでいきます。

 さて、コミティア103のサークル参加は求職活動と完全にバッティングするので断念した訳ですが、次はどうしようかと考えあぐねております。関西コミティア42か、コミティア104か、文学フリマか、もしくはそうさく畑か…と。日程的にはそうさく畑が一番良さそうですが、一発内定をキメて参加できるか、鳴かず飛ばずで泣きを見てからの参加になるか…と云ったところ。果たしてどうなることでしょう。非常に楽しみであります。

 次回は大阪で開催の文フリも、今年の申し込みをすっぽかしたこともあり非常に興味が有るのですが、そもそも私がやっているのは文学などとは到底云えないシロモノばかりなので、果たして参加してもいいのだろうか…などと余計な心配をしてしまったりもしまして。気軽に飛び込むのも当然アリだとは思うのですが、気が引けてしまう部分も正直なところあります。一発キマっていても日程的には教習期間でしょうから、恐らく参加は大丈夫かと。

 コミティア系東京にしろ関西にしろ、一発キマっていたとしたら公休が日曜にはまらない限り参加は不可能です。となると申し込みすら躊躇ってしまう訳でして。申し込みをしてからの欠席というパターンほどガッカリするものもそうそうありません。やらずに後悔するよりやって後悔せよ…とは云いますが、お金いわゆるマネーが絡んできますので悩ましいところだな、と。

 …それはさておき、これから目前にある採用試験のために職歴書を書きます。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。