スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】おれのねぐら

 富田です。

 無事に名古屋より一人住まいに帰還しました。したいことは山ほどありましたが、食べたいものは全て食べ尽くしたつもりなので悔いはありません。出来ればもう少し地下鉄巡りをしたかったところですが、今日も生憎の天気だったので仕方がありません。地下なら天候関係なくね?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。明かり区間で久々に撮り鐵をしたかったもので。

 さて、一人住まいへと帰ってチェックするのは冷蔵庫の中身。何もありません。はい、面倒臭いです。当たり前の話ですが、一人暮らしともなりますと家事のすべてを自分自身でこなさないとならない訳でして、徒歩数分のスーパーへ買い出しに出かけることすらも億劫に思えてしまうのです。こうして一人暮らしともなれば実家を、実家ともなれば一人暮らしを羨む訳ですね。勝手なものです。

 明日は友人が観光にやってくるので家も整理しておかないと…ですね。富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。