スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】富田、無職やめたいってよ

 富田です。

 本日、一人住まいへと戻って来ました。チラシやらなにやらで埋め尽くされているポストを開け、チラシと督促状などの仕分けをしてみると某社書類選考の結果通知が。結果は…何と意外にも合格。ひとまず、次の試験へは進めることが出来ました。しかし、試験は二日間に分けて行われるという何とも大変な長丁場。その上、試験二日目は東京ビッグサイトで開催のコミティア102とモロ被り。完全に不合格のつもりで予定を立てていたので計画の変更をしなければなりません。

 試験の開始時刻や試験会場諸々を見ても、コミティア102に立ち寄れるか否かはものすごく微妙なところです。そこは時間を見て判断するしかないのかな、と。試験内容から判断すれば60分前後で終わりそうな感じですが、そう予想通りになるとは限りません。ともかく、コミティア102が行われているとはいえども試験が最優先です。ご挨拶に伺いたいサークルさんもありますが、間に合わないと分かったらその時点で潔く諦めるしかないですね。

 そんなこんなで、ひとまず一歩進むことが出来ました。戦ってきます。

 …さて、フランス書院・美少女文庫新人賞の一件は計画通り継続することにします。とりあえず、まずはお決まりのプロット構築から始めてゆきます。こちらは適当かつ欲望のままに書くということで特に入賞だ何だということは特に考えていません。あくまで趣味の範疇なので思いつくままに進めていきたいものです。

 ではでは、富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。