スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】ありがとうございました

 富田です。

 本年は弊ブログにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
 来年もどうぞご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申しあげます。

 今年を振り返ることは敢えてしません。
 今までも、これからも、前を見て突っ走るだけです。

 日付が変わりましたら氏神様へ御挨拶に行ってまいります。富田でした。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】雨の中をせっせと。

 富田です。

 大阪は梅田にある『ピッコロカレー』の食べ納めと本年最後になるであろう『撮り鐵』を敢行。ピッコロカレー、いつ食べても良い味です。野田阪神から見えるカレー屋も若干気になっていたところなので、今日はそちらに足を運んでみようか…とも思いましたが、この雨模様の中カレー屋まで歩くのも面倒なので、結局地下街という雨の影響を受けない地に店を構えるピッコロカレーへ。恐らくこれで正解だったのでしょう。

 駄文はこの辺にして、『撮り納め』と称して撮り鐵を敢行したという件。天候が天候なのでかなり暗めです。感度を上げればもう少し明るく写ったのでしょうが、基本的に横着者なのでそれも上げずに撮影。いずれも阪神電車・香櫨園駅にて適当な感じで撮影しました。クリックで拡大画像をご覧いただけます。

DSC_5833S.jpg DSC_5831S.jpg

 …さて、明日はコミケ三日目。ある意味での男祭りであります。私は京都で観光だの親戚まわりだの何だのをしてきますが、10時の開場とともにエア拍手はする予定でいます。今回は全日不参加ということで、某サークルで売り子をするという友人に『ウィッシュリスト』を渡しました。あとは友人の健闘を祈るのみです。

 それでは、今日はこの辺で。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】寒い夜だから…/TRF

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【雑なる文章】みやこ路

 富田です。

 小・中学生時代からのお付き合いであるドンズさんと京都へ行ってまいりました。撮り鐵のついでや親戚まわりのために京都へ…ということは多く有りましたが、純粋に観光を目的として京都へ足を向けたのは何年ぶりでしょうか。下手をすると中学校時代の修学旅行以来かも知れません。

 ※文中のリンクをクリックすると画像が表示されます

 まずは宇治駅に集合し、平等院鳳凰堂へ…向かったのはいいものの、なんと修復の真っ只中とのこと。防音シートで覆われた鳳凰堂を遠目から見るほかなかったので、宝物殿に立ち寄り宇治から四条京阪より八坂神社を経由し清水寺へ。清水の舞台を堪能し次は金閣寺へ…と云ったものの、方向がまるっきりわからないというアクシデンツが。

 結局、河原町⇒四条大宮⇒帷子ノ辻⇒北野白梅町⇒金閣寺…という様々なモビリティを堪能しに来たかのようなルートを経て、金閣寺に到着。中学生時代に修学旅行で来て以来ですから、大凡10年ぶりくらいでしょうか。美しく輝く金閣寺に見とれつつ、御籤を引いたり何だしていたら閉門時刻が近づいていたので撤退。蝋燭の如く光り輝く京都タワーを傍から見て帰宅となりました。

 しっかし、帰りの京阪電車も御堂筋線も、そして阪神電車もいつもより空いていましたね。その分早めに座席を確保することが出来たので、うたた寝をしつつ無事に帰ってくることができました。そして、ドンズさんが京阪特急や阪急電車などの在阪私鉄にカルチャーショックを受けているさまを見て、「関西に馴染みがないと新鮮に見えるのだな…」と思わずにはいられませんでした。

 …あすは思いつきでどこへ出掛けるのかわからないので、とりあえず早めに寝ます。
 また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】寝

 富田です。

 無事にといいますか何といいますか、神戸へと戻ってまいりました。小・中学生時代の同級生であるドンズさんも本日関西入りとのことなので、お互いの滞在地の中間を取って難波にて食事…ということに。鉄板焼や珈琲を堪能し無事帰宅。ドンズさん、その節は本当に有難うございました。そして、遅刻してすみませんでした…!

 さて、明日もドンズさんに随伴…ということで京都へ行ってまいります。この時点で時刻は23時45分過ぎ。本来ならもう寝るべき時間ですが、作業も若干残っていますのでそれを片付けてから寝ることとします。出来れば日付が変わる前に作業を終わらせたいところ。

 …富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】カレー食べたい

 富田です。

 明日より神戸入りします。予定がない訳ではないのでそうゆっくりもしていられませんが、片付けることが出来る作業は極力早めに片付けておいて、楽しむべき時は思い切り楽しみたいものです。年末年始は殆どが神戸でぼっち…ということになりますが、ぼっちにはぼっちなりの楽しみ方があることでしょう。普段なら行けないようなところへ行ったりもしてみたいところですね。

 さて、今日も作業をしたり何だということくらいなもので、特にオモシロに昇華できるようなネタもありません。一人住まいからなら写真のストックからネタを抽出することも出来たと思いますが、実家からですと写真もアップできないのでネタ作りには非常に苦労するところです。今日したことと云えば、『スルッとKANSAI 3dayチケット』の引換券を旅行代理店に取りに行ったことくらいでしょうか。大した話ではありませんね。

 そして、コミティア104・関西コミティア42について。東京のほうは端から諦めていますが、関西のほうはとりあえずサークル参加申込だけはしておこうと考えています。しかし、果たしてそれに目掛けて新刊を出せるかどうか。そして、仮に新年度から働き出した場合(というよりそうなっていないと困る訳ですが)、そもそもサークル参加が出来るのかどうか…と、かなりギャンブル性は高いものとなっています。教習中で土日祝が休日、若しくは非番や公休といいう具合に重なればいいのですが…。

 …理想は5/19が非番で5/20が公休、と云ったところですが、職が確定していない今からそんなことを考えるのはナンセンスというもの。今は目の前のことを片付けることに専念しましょう。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】おわりとはじまり

 富田です。

 某企業一社目、華麗に散りました。暫くは先日に一次合格通知が来た二社目に注力したいと思います。一社目は華麗に散ったということで、来月4日から再来月某日までの予定は未定となった訳ですが、それまでには何とか別の予定を入れたいところです。いや、入れてみせます。今現在、同業他社の中では自分が持ち合わせている最強のカードを切れる企業がまだ残っていますので、そう簡単に落ちる訳にはいられません。

 …今日はヌメリナイトの興奮も冷めやらぬ中で冷水を浴びせられる格好となりましたが、何とか頑張って生きたいと思います。そして、今日は散髪に行ったくらいで特にこれといったネタはありませんので、今日の記事はこれにて終了。そう考えるとpatoさんって凄いな、と。ほんの少しのネタでもあそこまで話題を広げることが出来るのですから。もうなんか嫉妬しちゃいますね。Oh,shit.

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】いつかのヌメリークリスマス

 富田です。今回はイベントレポートというか感想というか…という具合なので長文となります。

 昨日はお台場で開催されたテキストサイト『Numeri』のオフイベント『ヌメリナイト5 ~いつかのヌメリークリスマス~』にぼっち参戦してきました。クリスマス・イブということでそりゃあ多くのカップルさんがおりましたが、そんなものには脇目も振らず17時前に会場である『東京カルチャーカルチャー』入り。思い出せる限りのことを書き出してみます。時系列等、誤りがあるかも知れませんがどうかご容赦の程。

 2度目の参加ということで開演前からイヤーな予感がしていたのですが、それも見事に的中。patoさんが全身全霊を込めて歌った曲が唐突に流れてまいりました(皆さんは『クソみたいな歌』と評されていましたね)。そして何を想定していたのか訳がわかりませんが、突然の「皆も一緒に!」コール。本編がどうなるのか、不安しか残らないBGMの連続でありました。

 そして開演。「何が始まるんです?」と思わず云いたくなるようなスタイリッシュなオープニング(勿論、松嶋さんの携帯番号入り)が終わると松嶋さん、なおさんが登場。諸注意を経て、いつものコール(一人しかやらない)とまたもやスタイリッシュな映像とともにpatoさん御光臨。そしてpatoさんとまさかのハイタッチ。この時、終演後にあんなことになるとは思いもよらず…!

 内容はといえばクリスマスの話やらブスの話やらえっちな動画の話やら。未成年の方も読まれているかも知れませんので多くは語れませんが、そりゃあ凄惨なものの連続。意味不明かつ突拍子もない動画や特撮を仕込んだ動画の話など、ある意味でクオリティの高いものを紹介されておりました。昨年はあまりのヒドさに店長が会場のカーテンを閉めた…という話をされていましたが、どうやら今年もそうなった模様。そりゃああんなのを流したら閉められるわ。

 毎回(?)恒例イデアの話を経て今冬は3つのR理論。3つのRが何だったかはすっかり忘れてしまいましたが、まずはクリスマスではお馴染みのケーキ『ブッシュ・ド・ノエル』の話に。前回は変な薬品を入れて炊飯器で膨らませたら大変なことに…!という地獄絵図が展開されたそうですが、今年はリベンジということでちゃんと作られておりました。そうですよね、ブッシュ・ド・ノエル作りに変な薬品と炎上、そして釘が打てる硬さは付き物ですものね、はい。次に展開されたのはpatoさんがジャパンカップと有馬記念で負けまくったという話。有馬記念の出走シーンには思い切り笑かしてもらいました。ペガサスかよ。

 そしてpatoさん、どうやら神戸にも行かれたそうで。松嶋さんのご実家に突撃したり松嶋さんの元カノを探したりもう神戸市内でやりたい放題。そこでコウベリーズなるアイドルユニットが存在するということを初めて知ったのでこんなツイートを飛ばしてみたところ、そこで「神戸市民います…?」というまさかのお呼ばれ。いやあ、いざ指名されると緊張してしまうものですね。まともに喋れませんでした。

 最後にpatoさんからのクリスマスプレゼントタイム。龍亜種(ドラゴンアッシュ)先生渾身の力作やクロムハーツなど、ある意味で豪華な賞品のオンパレード。抽選で当たった方、非常に嬉しがっておりました(一部に虚偽記載を含みます)。

 そんなこんなありましたが、無事(?)に終演。私は勇気を振り絞って会場で購入した『ぬめり本』にサインを頂くべくpatoさんのもとへ。直接お話するのは初めてだったのですが、なんとpatoさん、私のHNをご存知だったようで。何度も握手をした上、主宰者さん側の一眼でなおさんに記念写真まで撮って頂けた…という感極まるおまけつき。その写真がどう使われるのかは分かりませんが、その節は本当にありがとうございました…!

 打ち上げは諸事情により参加できなかったのが悔やまれるところですが、主催のpatoさん、松嶋さん、なおさん、そして売り子や参加者の皆さんには感謝してもしきれません。皆様のお陰で楽しいひと時を送ることが出来ました。次回は穀潰しを卒業して参加できるよう頑張ってまいります。あと、2度もツイートを紹介して頂きありがとうございました!

 イベントレポートということで長くなりましたが、今回はこの辺で。富田でした!

 【今日の一曲】いつかのメリークリスマス/B'z

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】狂乱の宴

 富田です。

 現在、13時半を少し回ったくらいの時刻です。今晩は『ヌメリナイト5』なるトークイベントに参加する訳ですが、まあどれだけ腹筋が大変なことになるでしょうか。非常に楽しみであり、決して悪い意味ではなく変な意味で不安でもあります。果たして今日は無事に帰れるのかどうか、とかえとせとらえとせとら。

 …さて、昨日『ままぞう』さんとお話する機会があったのですが、「写真が小さすぎる」とのことでしたので今回は大きめの画像で惹きつける実験をしてみます。今回用意したのはコンデジで撮影した写真3枚。名古屋城から眺めた名古屋市内の様子と鶴舞線新型車両(N3000系)の写真を開陳致しましょう。それではどうぞ。

DSCF0979S.jpg DSCF1035S.jpg DSCF1037S.jpg

 …実験と称して一度上げてみたはいいものの、記事から画像がはみ出すというとんでもない状況となるため無理、ということがわかりました。そんな訳で引き続き小さな画像でアップしていきますが、クリックにより拡大画像が出ますので詳細はそれにてご覧いただきますようお願い致します。

 あと、コンデジで撮影した写真ですがそれなりには写るものの、一眼と較べてしまうとやはりザラつきやら何やらが目立ってしまうのは否めないな…と。多少値段は張ってもCCDを用いたコンデジにしておけば…とも思いましたが、今となっては後の祭りというもの。折角買ったコンデジですので使い倒すことにします。

 この記事がアップされるのは22:22、その頃はお台場で腹を抱えて笑っていることでしょう。恐らくツイッターで実況などしていると思いますのでもしよろしければそちらもご覧頂ければ…と思います。どれだけ狂った宴かがお分かり頂けるかと思います。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】12月23日は天長節です

 富田です。クリスマスイブイブなんて云わせない。誰が何と云おうと今日は天長節。

 さて、明日が本当のクリスマスイブな訳で、明日から泊まりで明後日が非番という『お仕事』をされる男性・女性も多いことでしょう。私は云うまでもなく一人です。しかもお台場でカップルを横目に一人で『ヌメリナイト5』なるトークライブに乗り込むというおまけつき。これだけ充実したクリスマスイブを送るのは本当に久しぶりです。いや、厭味でも何でもなく本当に充実していると思いますよ。あれだけ頭を空っぽにして参加できるトークライブなんてそうそう無いですからね。まごうことなきリア充でしょう、私は。

 サッカー天皇杯も有馬記念も一切ノータッチではありますが、ツイッターのTLを見る限りですとなかなかの盛り上がりを見せていたようで。有馬記念は今年の総決算ともいえるGIレースとのことですから、そりゃあ盛況もするでしょう。そして、サッカー天皇杯は聞きかじった情報によりますと大阪ダービーだったそうで。こちらも長居の競技場が熱狂するサポーターで溢れかえっていたこと間違いありません。この話題はどちらも聞きかじりの情報と知識で語っているのでボロが出ないうちにやめておきます。はい。

 話は変わりまして、先日受験した某企業の合否通知は今週中に届くとか。これが良いクリスマスプレゼントとなるか否か。楽しみ半分、不安半分と云ったところです。吉報が来ることを祈ってはいるのですが、あまりに期待し過ぎると落ちた時のショックが大きいので、期待はしないようにしたいとは思っています。受験者数をざっと見渡してみますと倍率はおおよそ6倍くらいと見込んでいますので、果たしてうまく滑りこむことが出来るかどうか。ベストは尽くしたつもりですので、あとは待つ他ありません。

 …今週は落ち着かない一週間となりそうです。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】クリスマスイブイブ…?

 富田です。

 某企業の試験を受けてきましたが、どうなることでしょう。あとは結果を待つだけです。
 吉報が来るといいですね。
 …と、ここまで他人事のように書いてますが、内心かなり切羽詰まってます。はい。

 今日はそれ以外に特筆することもないのでこれで終わりです。
 富田でした。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】ナタリー/さよならポニーテール

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】開戦前夜

 富田です。

 とうとう某企業の試験が明日に迫ってきました。ベストは尽くします。

 さて、それ以外にもネタがあれば披露したいところですが、これといったネタがありません。実際、今日はずっと体力温存と称して一日中寝ていましたし、明日に備えてしたことといえば申し訳程度の数的推理の勉強と某企業のウェブサイトを眺めること…くらいなもので。論述試験もあるそうなので少しでも多くの情報を…って、前にも書きましたね。はい。

 …と、今日はMステに凛として時雨が出るようで。久々にテレビを点けてみましょうか。
 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】偏執狂、名古屋に現る

 富田です。

 無事、名古屋から神戸へ近鉄特急やら何やらを使って帰ってきました。『余所の景色』と思えるのはせいぜい名古屋から俊徳道くらいまでのもので、布施を通過したあたりから半端無く現実に引き戻された感がありました。とある映画ではありませんが、リアルはここにあり…というのはまさにこういうことを云うのだろうなぁ、と。鶴橋から西はもう日常空間なので思うことは何もありません。そこから先は阪神電車でただ神戸へと戻るだけです。

 さて、今日も栄・三越の東洋軒で『黒カレー』を食べてきた訳ですが、やはり何度食べても美味い。しかしこの東洋軒、年明けから3月までは改装だか何だかで一時閉店…とのことで、その期間は黒カレーもお預けということになります。若干…というよりかなり値段は張りますが(レトルトでも一箱1050円というびっくり価格)、それだけの投資をする価値はあります。名古屋へ御用のある方は早い目に是非一度ご賞味あれ。味は保証します。

 今日はこんな感じですかね。明日、体重計に乗るのが怖いです。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】ハミングライフ

 富田です。

 今日は名古屋市内を散策…のつもりでしたが、大した散策はしていません。というより、大体の場所には行っていたということに気づきまして。観光らしいことといえば、道中に栄のあんかけスパゲティ屋に立ち寄りカレースパゲティ(コロッケ乗せ)を食べた程度で、あとはずっと撮り鐵。地上区間で撮れる場所を見つけて撮影に勤しんでおりました。写真の開陳は気が向いた時にでもします。

 さて、ひと月ほど寝かせておいた某文庫新人賞に出す予定の原稿を読み返してみたのですが…何だか目も当てられないような文章でした。何というのでしょう…今になって始まった話ではないですが、設定から何から全体的にお寒いというかなんというか。どこかぎこちなく、且つ悪い意味で明後日の方向を向いている文章だなと。

 まず、主人公がスロプーという時点でどうかしているんじゃないかと思わざるを得ません。ドラえもんの苦手な動物がウーピー・ゴールドバーグとか云ってしまうレベルのおかしさ。何がスロプーだ、何がウーピー・ゴールドバーグだ。『天使にラブソングを』か。次回は伊集院やみうらじゅんがネタにしていたタイプのDT真っ盛りの男子高校生等を主人公に置きたいところですね。

 そして、決定的に欠落しているのが『有機的』且つ『立体的』で『美』や『色』に溢れる『世界』の生成。一応、それなりのことは書いているのですが、それがただの文字の羅列でしかない。眼の前に出されているものがシールドトンネルのような無機物であるというか、そこに体温がこもっていないのですね。なるほど、これでは『萌えさせる』ことはできませんね。

 他にも思うところは山程ありますが、書き出すとキリがないのでこの辺にしておきます。いやはや、どこか引っかかっていたものを自分で引っ掻き出すのは難しいものですが、他人に指摘されると「ああ、なるほど確かに」と思えるのです。それらを糧として、文章構成力を向上させていきたいものです。

 勿論、求職活動も同様に、ですよ?まずはそちらを片付けねば。某文庫用原稿はそのあとです。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】[名]名古屋市内

 富田です。名古屋の地からこんばんは。

 4時半起床で7時過ぎに東京を発ち、乗り込んだ高速バスは中央道のトンネル崩落事故の煽りを受け30分前後遅延…という状況でしたが、無事に名古屋へ到着しました。道中で変わったことといえば迂回のために狭隘な国道を通って行ったことぐらいで、他に特筆すべきことは何もありません。しかし、名古屋(栄)到着時にあたりを見渡してみますと、何があったのかは知りませんが多くの警察官が路上で検問を行っておりました。一体何が始まるんです?

 …それはさておき。今日から明日にかけては週末に向けての作業…のつもりでしたが作業が思いの外順調に進み、すべきことは全て片付いてしまいましたので明日は名古屋散策に充てることとします。どの辺りを散策するか…というのは昼食に栄にあるいつもの店であんかけスパゲティを食べること以外全く考えていませんが、コミティア104向け新刊や某文庫向けの応募作品等、創作活動のヒント的なものを何かしらの形で得られれば…と思っております。

 あとは今週末に試験が迫る某企業の『企業研究』ですね。事業内容はある程度把握しているのでそれはともかくとして、縁もゆかりもない土地に地盤を置く企業ですので、その企業が進めている施策や詳細な営業エリアは十分に確認しておく必要がありそうです。そしてウェブサイトの閲覧にとどまらず、自分の目で見ておいたほうがいい部分もあるかもしれません。そう考えるとあまり時間はありません。論述試験もあるそうなので、出来るだけ多くの情報を仕入れて試験に臨みたいものです。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】そこへゆけ

 富田です。

 某企業、初戦突破…というのは既報の通りですが、試験前の景気付けと適度な環境の揃った自習室で履歴書・職歴書の作成を行うべく名古屋へ立ち寄ることにしました。今回も先月と同様、あんかけスパゲティと黒カレーでスタミナを付けてからの神戸入りとなります。しかし、スタートラインに立つことが出来ただけという状態ですからまだまだ油断は出来ません。今回こそ一発キメたいところ…いや、華麗にキメてみせましょう。目指せ脱無職。

 因みに、今回受験する某企業は同業他社ではありません。しかし、ある意味では同業他社と似通った性質を持っている上に好きな業種でもありますので、先ずはそこを目指します。何だかんだ云っても私はこういう系統の業種が好きなんだなぁ…と。好きなことを仕事にしたくない…という方も相当数いらっしゃると聞きますが、私は逆に好きなものでないと仕事ができないのだなぁ、と思ったりも。

 …さて。久々に創作活動についてお話ししておきますと、次回のサークル参加はコミティア104もしくは関西コミティア42あたりになるものと推測されます。しかし、双方とも同業他社の現場へ入れた場合は恐らく教習中でしょうから、公休日もしくは非番とならない限り参加は不可能。今回受験する某企業については管理部門に配属というのはほぼ確定的ですが、どの部門に配属されるか全くもって見当がつかない、と。そんな訳で参加申込を躊躇ってしまいます。

 まあ何にせよ、眼前に迫る某企業の試験に臨むことが最優先ですね。富田でした。

 【今日の一曲】そこへゆけ/中村一義

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】知らない街

 富田です。

 昨日はバイト時代の先輩と飲み食いしたりカラオケに行ったりしていました。
 飲み食いは歓談をしつつ和やかに…といった具合でしたが、カラオケはいい意味でヒドいカラオケでした。

 まずは無難に攻めて行きましたが(それでも『時雨』とか歌っちゃったんですけどね)、私が筋少を歌い始めた頃に何故か『死にたくなる曲縛り』がスタート。『あの花』でお馴染みGalileo Galileiの『青い栞』やZONE(今回はめんま版)の『Secret base ~君がくれたもの~』で最高潮に達したのち、どんどん堕ちる堕ちる。最後に私は「歌うのは大抵リア充で非リアが一人で歌う絵図を想像すると死にたくなる」という理由で湘南乃風の『睡蓮花』を選択。〆は先輩のJanne Da Arc『月光花』。大変ヒドいカラオケでございました。

 某先輩、その節は本当にありがとうございました。

 さて、明日は月曜日。明日こそ某企業の合否通知が来ると信じています…と書いているうちに通知が来ました。同じ近畿圏の企業とは云えどもある意味で『余所者』の私ではありますが、ひとまず次のステージへ進むことが出来たようです。戦ってきます。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】青い栞/Galileo Galilei

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】期日前投票など。

 富田です。

 期日前投票へ行ってまいりました。某新聞が出口調査を行っていたのでそれにも併せて回答。自分なりに熟考した結果を投票用紙にぶつけて来ました。出口調査も虚偽なく同様に回答。はてさて、これからどうなることやら…といった感じですね。期待と不安が大きく入り交じっているところではありますが、少しでも良い方向へ向かっていけば、と。ブログやツイッターなどで政治の話をすることは好まないので、この話はこれにて終了。

 さて、某企業の連絡待ちということでこの記事を書きつつ待機している最中(12:00現在)ではありますが、この結果次第で今日からの予定が大きく変わってきてしまうので、早いところ結果を知りたいところです。そして湧き上がる糖尿病疑惑。不摂政な飲み食いはしていないつもりですが、もしかすると…という訳で、再び一人住まい近くの病院へゴー、という話になるかも知れません。何にせよ大事でなければ良いですが。

 …この記事がアップされている頃には某企業の合否が分かっているかも知れませんね。あまり期待はしていませんが(と予防線を張っておかないと不合格通知到着時のガッカリ感から『みなし児のバラード』をBGMにリストをカッティングしてしまいそうになるので)、吉報を待ちたいものです。そろそろ決めたいですしね。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】大阪ショートトリップ

 富田です。

 転職サイトの更新もないので中休み…ということで、通院がてら大阪湾を約一周してきました。

 今回は自宅最寄駅⇒高槻市⇒(病院)⇒枚方市⇒北浜⇒天下茶屋⇒関空⇒神戸空港⇒三宮⇒自宅最寄駅…という行程。初っ端から前職の同期と遭遇するというサプライズがあったり、本来の目的である通院時に万単位の薬代を呈示されて顔面が真っ青になったり…と様々ありましたが、順調に周れたので17時前後には三宮へ到着することが出来ました。顔面真っ青も今や良い思い出です。いやあ、えがったえがった。財布事情はかなり危ないですが。

 さて、先日予告しました通り、先月に撮影した貴船周辺の紅葉の写真を数枚アップしてみましょう。
 拙い写真ではありますが、どうぞ最後までお付き合い頂ければ…と。

DSC_5078S.jpg DSC_5098S.jpg
DSC_5072S.jpg DSC_5113S.jpg

 …ファイルを漁ってみたところこのくらいしか撮っていませんでした。今になってもう少し写真を撮っておけば、と後悔していなくもないですが心にはしっかり刻んでありますので(キリッ 来年は社会復帰してから彼女と行ってみたいものですね。社会復帰はともかくとして彼女と…というのは相当難しい話ではありましょうが。当然、今は独り身ですし。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】Love Somebody/織田裕二

テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

【雑なる文章】「電子マネー使ってる?」

 富田です。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「電子マネー使ってる?」です。最近のお店ではよく「ぴろりろりーん」のような音で電子マネー決済が使われてますよね携帯のおさいふ機能とかなら現金も財布でさえも持たなくてもいいので実に便利だなぁとは思うのですが、いかんせん私のスマホにはそういう機能がついてません財布をもっていくのが面倒な時はクレジットカード1枚だけ持って買い物に行ったりましま...
トラックバックテーマ 第1571回「電子マネー使ってる?」


 ネタの調達に間に合わなかった時のトラックバックテーマ。

 電子マネーですが、基本的にSuica/ICOCAの類の使用は自販機など、5円単位で引き落とされる場所での使用が主です。というのも、モバイルSuicaあたりですと半端に残るとあとあと厄介なので…。QUICPayやEdy、WAON等は持っていないので知りません!なんて。

 ―ここでふと思った。別にモバイルSuicaでもなんでもどうせ現金を足すことになる訳だし別に関係なくね…?と。まあ何にせよ、足すだけの現金を財布から出すのが面倒だからそれでもいいですかね。はい。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】ミシガン

 富田です。

 今日は心臓云々の検査結果が出ましたので病院へ。ホルター心電図検査によれば、心拍数に乱れが生じる部分は確かにあったことは間違いないそうですが、それ以外に特段の異常は見られなかったとのことです。よって、結果としては『所見なし』ということと相成りました。もし強い圧迫感を覚えた時は頓服を服用し、それでも継続して続くようであれば再度来院を…とのことでした。これで求職活動も心置きなく行えます。そして、ご心配をお掛けしました。

 さて、今日は久々に駄文以外のネタ…とは云っても駄文に落ち着くことになるのでしょうけれども。

 先週の話にはなりますが、おけいはんでお馴染み京阪電車の特急車両『3000系(またの名を8000系30番代)』と臨時特急『洛楽』を撮影しに行ってまいりました。特に旧3000系は今年度一杯で引退…とのことで、沿線には多数の鉄道愛好家が集っておりました。このような『カーニバル』的なことになりますとマナーの問題が付き物ではありますが、少なくとも私が撮影した時は終始穏やかな雰囲気でした。よかったよかった。

 では、開陳致しましょう。はいドン!

DSC_5376S.jpg

 …私が幼少の時分に実家へ帰った時の『京阪特急』仕様に再現されておりました。そして車号も『旧3000系』時代のものに。しかも『ミシガン』の副標(と呼ぶらしいです)というおまけつき。うーむ、徹底していますね。

DSC_5438S.jpg

 そしてこちらが『洛楽』号。大阪は京橋駅から京都は七条駅までノンストップという、京阪間ノンストップ特急を事実上『復活』させた形の臨時特急です。今年は12/2で運行終了とのことですが、来年の運行にも期待が持てそうなところ。しかし、よく考えますねぇ…好事家のハートをピンポイントで突いてくる姿勢には、毎度のことながら頭が下がる思いです。

 折角なので『新3000系』の写真も載せておきましょう。

DSC_5368S.jpg

 『貴船もみじ灯篭』の副標付き。貴船の紅葉を鑑賞しに行ったことと申し訳程度の画像はツイッターに掲載しましたが、非常に綺麗なもので目の保養になりました。特にもみじのトンネル、これは圧巻でした。こちらも後日アップすることにしましょう。

DSC_5413S.jpg

 …『新3000系』、暗くてもそれっぽく映るのがスゴイ。スゴイ。

 では、今日はこの辺で。また会いましょうさようなら。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

【雑なる文章】さめざめ

 富田です。

 本日夕方、一人住まい入りしました。これからどのように動くかは明日開示される心臓の検査結果次第です。素人判断だとデブによる心臓圧迫みたいな感じなのでしょうけれども、仮に入院などとなれば洒落になりませんね。今は大したことのない結果が下りることを祈るばかりです。

 っと、一部で話題沸騰中の『さめざめ』の曲を聴いてみました。その…なんというんでしょうね、女特有の生々しさというのでしょうか、男が迂闊に覗いてはいけない世界を見た気がしました。男性諸君においては『女の子の心情』を知るための『教材』として聴いてみるのもいいかも知れないですね。

 今日は他に特筆すべきこともないのでこれで終わりです。ではまた。

 【今日の一曲】神様はじめました/ハナエ

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】残響

 富田です。

 『出来るようになりたい』事柄をそれっぽく。求職活動以外で。

 ・『負』の乗算による『正』への転換。
 ・『私』という『動物』に『欠如』している部分の『捜索』と『補完』。
 ・『有機的』且つ『立体的』で『美』や『色』に溢れる『世界』の生成。
 ・止め処なく溢れ出る『異』なる『性』に対する肉体的『欲求』の『解放』。
 ・『私』を除く『動物』の目に触れさせる為の『世界』の構築と『嗜好』の発露。
 ・薄い『理屈』を並べ『自己満足』に浸る『私』からの『脱却』。

 …某文庫新人賞に応募する作品のサブタイトルはこんな感じで付けていこうかと考えております。
 明日から再び西のほうへ向かいます。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。 /te'

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】ループ

 富田です。にゃんにゃんにゃんにゃん。

 昨日は狙っていた同業他社の求人がありませんでした。が、募集がかかれば志望動機等を訊かれるのは目に見えているので、ある程度は形にしておきたいところです。幸いにも志望動機とリンク出来るであろう最強のカードを持ち合わせているので、それを最大限に活かした感じで攻めて行こうと画策しているところです。今夏は大風呂敷を広げすぎて自滅したという反省も活かしつつ、今回は一点集中型で行きます。

 果たしてこれで吉と出るか凶と出るか。何にせよ、出来るだけのことはします。

 …さて、年末年始は一人住まいのほうで過ごすこととなりました。よって、年越しは一人です。一人には一人なりの楽しみ方があるでしょうから、少しばかり楽しみでもあったりします。泊りがけで金刀比羅宮へ…ということも考えていたりもしますが、お財布事情と宿が上手くまとまるか微妙なところ。それが無理なようなら、大人しく阪急・阪神沿線の神社へ初詣に行きます。それか京阪沿線まで足を延ばすのもありかな、と。

 …富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】生傷だらけのファイティングポーズ

 富田です。

 冬の求職活動が本格化する時期となってまいりました。秋口も地味ながら業界復帰に向けて動いていましたが、本番はこれからです。既に数社の求人に応募しましたが、今年度中に業界復帰という目標を定めている以上、今回こそは一発キメたいものです。いや、キメてみせます。いつまでも穀潰しではいたくない、自由に使える金が欲しい、彼女が欲しい、あわよくば所帯を持ちたい…というのも確かにありますが、それより何より業界に復帰したいですし。

 そんな訳で暫くの間は求職活動に主軸を置きます。創作系イベントや某文庫向けの原稿に本腰を入れるのは今年度中にキメることが出来たらです。執筆を中断するという訳ではありませんが、求人が本格的に出てくる以上は求職活動に注力せねばと。あくまで道楽…と決めている小説の執筆に熱心になってしまい、求職活動が疎かになってしまったら元も子もありませんからね。

 富田でした。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】追い詰めろ

 富田です。

 ここに来て志望業界の求人が大量に来ました。何にせよ、攻めの姿勢で臨んでいきます。

 さて、コミティア103のサークル参加は求職活動と完全にバッティングするので断念した訳ですが、次はどうしようかと考えあぐねております。関西コミティア42か、コミティア104か、文学フリマか、もしくはそうさく畑か…と。日程的にはそうさく畑が一番良さそうですが、一発内定をキメて参加できるか、鳴かず飛ばずで泣きを見てからの参加になるか…と云ったところ。果たしてどうなることでしょう。非常に楽しみであります。

 次回は大阪で開催の文フリも、今年の申し込みをすっぽかしたこともあり非常に興味が有るのですが、そもそも私がやっているのは文学などとは到底云えないシロモノばかりなので、果たして参加してもいいのだろうか…などと余計な心配をしてしまったりもしまして。気軽に飛び込むのも当然アリだとは思うのですが、気が引けてしまう部分も正直なところあります。一発キマっていても日程的には教習期間でしょうから、恐らく参加は大丈夫かと。

 コミティア系東京にしろ関西にしろ、一発キマっていたとしたら公休が日曜にはまらない限り参加は不可能です。となると申し込みすら躊躇ってしまう訳でして。申し込みをしてからの欠席というパターンほどガッカリするものもそうそうありません。やらずに後悔するよりやって後悔せよ…とは云いますが、お金いわゆるマネーが絡んできますので悩ましいところだな、と。

 …それはさておき、これから目前にある採用試験のために職歴書を書きます。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】ポルターガイスト

 富田です。

 前口上も無しに本題へ入りますが、心臓の検査へ行ってまいりました。

 エコーを撮ったりランニングマシンで走ったり…トレッドミル運動負荷テストって名称がちゃんとあるんですね、そんな検査をして午前中を過ごしました。トレッドミルで6分少々しか体が持たなかった…というより、その時点で心拍数に素人目に見ても異常な数値が出たのを目の当たりにした時はショックを受けました。あと、エコーを撮るときの検査技師さんが女性だったのですが…ラッキースケベ的な展開は望んでいませんし、特筆すべきことは何もありませんでした。はい。

 っと、検査終了時に『ホルター心電図検査』用の機器を装着。こうして記事を綴っている最中も機器は心拍数を測っております。その機器を取り付けて午前中は終了、と相成りました。

 …そして、午後はホルター心電図検査の機器を取り付けたまま、スルッとKANSAIの3dayチケットを消化するために神戸より大阪は住吉へ。年末より始まる某社の試験への態勢をを整えるべく、住吉大社へ参拝に行ったり何かしたりえとせとら。やはり、試験を受ける企業の事業エリアに何があるかを下調べ…というのもそうですが、体感しておくのは大切ですしね。非常に忙しい一日ではありましたが、有意義な一日でもありました。

 …何だかんだ云っても私には少しばかりの一人旅が必要なようです。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】身の丈以上のことは望むなよ

 富田です。

 某企業から落ちて以来怠惰で非生産的、かつ無気力で無計画な生活を続けてまいりましたが、少しばかり今後について考える機会がありまして、そうともなればやはり業界復帰しかないな…と。「もう若くないのだからいい夢を見させてもらったと思って諦めたら?」と何度となく云われてきましたが、少なくとも今年度は業界復帰に賭けます。恐らくそろそろ求人が出る頃でしょうから、それに賭けることとします。

 …さて、「もう若くないのだから…」と書きました通り、私の齢もそろそろ25となります。アラサーに片足を突っ込み始めるわけですね。そろそろ夢ばっかり追いかけても仕方がない上、身の丈以上のことは望めない年齢となります。10年前の私が今の私を見たら何を思うのでしょうか。恐らく「堕ちたものだな」と思うことでしょう。何せ穀潰しですから。そんな状況から早いところ脱却したいものですが。

 これ以上書くと遺書のようになりそうなのでこの辺にしておきます。また会いましょうさようなら。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【お知らせ】謹告

 コミティア103参加者様・ブログ訪問者様各位

 就職活動や原稿の進捗状況を勘案した結果、コミティア103のサークル参加は不可能と判断致しました。
 よって、今回のサークル参加は見送らせて頂きますことを謹んでご報告申し上げます。

 以上

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。