スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑なる文章】hontou_no_yoakemae

 富田です。

 今日は気分転換がてら朝の散歩…のつもりが、埼玉県は飯能市の元加治駅に長居してしまっていました。
 そのお目当てはコレ。はい、ドン。

 東急4104F@西武線

 …ただの東急東横線じゃねえかと思ったアナタ、鋭い。でもコレ、東横線内で撮ったものじゃないんです。専門的なことは後述するとして、実はコレ、西武線に貸し出されてる東横線の『5050系4000番代』と称する車両なのです。西武線・東上線が副都心線を介して東横線と直通運転を開始することは過去に上げた記事のとおりですが、恐らくこれは乗務員の訓練とプロモーションを兼ねた営業運転であると推測されましょう。

 私自身、私用で東横線に乗る機会は何度かあるのですが、そこでせっせと働く車両が実家付近を走っていると思うと何だか感慨深いものがあります。西武・東武と東急の相互直通運転が遂に現実となるのか、と。そして、まるで夢を見ているようだけれども、遂にこれが現実になるのか…とも思う訳でして。

 西武線を走る東急車に、新時代の夜明け前を見た気がします。
 果たしてこれからどうなるのか、楽しみでなりません。

 …今日は朝っぱらから趣味を堪能したので、これから試験勉強に戻ります。富田でした。

 ※専門的なことコーナー:本日11日、東急4104Fは40M運用で元気に働いております

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【雑なる文章】理想の体重との差は?

 富田です。

 理想の体重との差…ざっと云ってしまえば、20kgくらいあります。勿論、減らすほうに。
 一時期は理想の体重にかなり近づいていたのですが…リバウンドをしてしまい今はこの太りっぷり。
 当時はカロリー計算を緻密にして1日1000kcal以上は取らない…という生活をしていました。
 それだけならまだしも、大学の保健指導で肉類の摂取を禁じられる始末。
 かなり苦痛でしたね。好きなモノを食べられないわけですから。

 仮にどこかで健康診断を受ける時のために、ある程度は落としておきたいのですが…それもなかなか。
 一応、最盛期と比較すれば10kg近く落ちてはいるのですが…目標体重にはなかなか近づきません。
 朝は普通に、昼は満遍なく、夜は少なめに…という生活がいいのかな、と思ったりしています。
 変にカロリー計算をすると却ってリバウンドしやすくなるとも聞きますし。
 あと、好きなモノは食べておきたいですしね。そして何処かで帳尻を合わせておけば…と。

 …と、明日は早く出る予定なのでこの程度で済ませておきます。富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】DABI-NI-FUSU

 富田です。

 突然ですが、神戸の一人住まいで使っているデスクトップPCが荼毘に付されました。
 チェックディスクをかけてもエラーが出て途中で止まってしまう始末。
 もう自力では手に負えないのでメーカーのサポセンに問い合わせたところ、引取修理ということに。

 …これがひと月前の話です。それ以後、進展がありませんでした。

 まあ進展がなかった原因を云ってしまえば、メーカーに登録していたメアドがサブアドレスだったんですね。
 それで見積書の到着に全く気づかなかったと。もう少しで見積書の再送を依頼するところでした。
 そして、もう少し遅ければ見積有効期限が切れるところでもありました。危ない危ない。

 と、いう訳で明日はコンビニのFAXからメーカーに見積書を送信したいと思います。
 でも、神戸に戻るのって再来週なんだよなぁ…果たしてそれに合わせてくれるかどうか。
 フォトショやイラレが入っているので何とか早めに修理を完了させたいところですが…はてさて。
 そして、HDDが無事であればいいのですが。アクティベーション云々が面倒なので。

 そんなモヤモヤとした不安を抱えながら、筆を置くこととします。富田でした。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【小説】男の娘ができるまで。

 富田です。

 今回は『関西コミティア40』で出したペーパーを抜粋してみました。
 残り少ないコピー誌の販促も兼ねています(『関西コミティア41』にも持って行きます)。
 『関西コミティア41』へお越しの際にはお手にとって頂ければ幸いです。


続きを読む

テーマ : 短編小説
ジャンル : 小説・文学

【小説】望郷恋愛

 富田です。

 今回はちょっぴり趣向を変えて。


続きを読む

テーマ : 短編小説
ジャンル : 小説・文学

【お知らせ】関西コミティア41参加のお知らせ

 富田です。

 先日も少し触れました関西コミティア41ですが、落選なしとのことですので参加が決定しました。
 コミティア101で出した新刊『男たちが啼く』とコピー誌を数部持っていく予定です。

 少しでも多くの方にお手にとってもらえるよう、精進してまいります。
 手短ではありますが、ひとまずご報告ということで。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】どうしようかな

 なにかいいこと、ないかなぁ。富田です。

 さて、次回参加のイベントは『関西コミティア41』にほぼ決定といっていい状態ではありますが、そのあとはどうしようか、折角だし勢いで『コミティア102』にも参加してみようか…と、少しばかり悩んでいるところですが、ほぼ無理でしょう。

 …と、新刊を出すにしてもイベントに参加するにしても付きまとってくる問題があります。それが金銭面の問題。今は貯金と失業手当、そして自営業のヘルプでなんとか食いつないでいる状況ではありますが、それもいつまで続くかわからないというのが現実。今回、コミティア101で頒布し始めた新刊は勿論のこと、即売会そのものへの参加費用もなけなしのお金でやっと捻出することが出来たという状況。そのためにも早いところ職に就きたいところなのですが、その話は別の機会に。

 話は戻しまして、次々回参加のイベントについて。今回は『文学フリマ』の参加申込を見事にすっぽかしたので、今後の日程を考えれば『コミティア103』になる可能性が非常に高いと思います。ただ、これもどうなるか予測がつきません。ほぼありえない話ではあると思いますが、現在結果待ちの某地方公営企業から万が一にも合格通知が来ることとなれば、状況はだいぶ変わってきてしまいます。

 願わくば、早いところ職を手にして、なおかつコミティア103や文フリ16の開催日に公休や明けが被りますように、と。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】イベント感想:コミティア101

 積極的に求職活動、そして創作活動中。富田です。

 朝4時も半ばに差し掛かろうとしていますが、これから青春18きっぷで一時的に神戸へ戻ります。どちらかといえば面倒な神戸行きではありますが、事情が事情だけに仕方がありません。長期間アパートを空けておくわけにもいきませんし、必要な薬も取りに行かなければなりませんし。

 …それはさておき、9月2日行われた創作系イベント『コミティア101』にサークル参加してきました。

 前日に買った『ヌメリナイト4~ウンコカーニバル~』のTシャツを着て。
 Twitter諸々での予告通り、完全に前日のテンションを引きずっていました。ええ。

 私が今回持ち込んだのは新刊『男たちが啼く』と既刊『L.S.D.』と『東須磨ラヴ・ロック・フェスティバル』。今回は5月に参加した『関西コミティア40』と比較するとかなり苦戦しましたが、購入までは行かずとも手にとって頂いた方が相当数いらしたのはかなり嬉しいことでした。

 しかし、購入まで至らない方がそれなりに居るということは、まだまだ改善すべき点があるということなのでしょう。今回の作品、後々読み返してみれば『不完全燃焼』な点があったことは否めません。脱稿した時点においてはベストを尽くしたつもりではありました。しかし、実際はというと詰めが甘かった。

 今回の新刊は次回参加予定の『関西コミティア41』に持っていきます。『関西コミティア41』に参加を予定されている方、もしよろしければお手にとっていただければ幸いです。そして、お気に召されたようでしたらお持ち帰りいただければ…などと思ったりしております。

 そして、求職活動をしつつ、『コミティア103』に向けても動き出しています。その時までには新刊を出そうと考えているのですが、次回発刊しようと計画しているのは『ラブコメ』『カレー』『その他諸々』の短篇集。テーマを書き出してみると本当に節操がないですね。新作数本とコピー本で出した2冊の再録を予定しています。予告において既刊2冊はは『コミティア101』と以て頒布終了…とお知らせしましたが、関西にも持っていくことにします。そして、その時点で頒布終了…とさせて頂きます。

 先の二つはさておき、『カレー』という部分だけやけに目立っているような感じですが、概要だけさらっと忘れないうちに書いておきますと、そこそこ繁盛している商店街の一角にある、全然繁盛していないカレーショップの再建話です。スパイスがどうこうとかいう薀蓄は一切抜きにして、非常にライトな感じで書いていきたい…と思っています。

 …ってな訳で、早朝更新はここまで。富田でした!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【小説】ぼくらの卒業旅行(第2話:食堂)

 富田です。
 今回は食堂編です。ご笑覧頂ければ幸いです。



続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

【小説】ぼくらの卒業旅行(第1話:後編)

富田です。


続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

【雑なる文章】イベント感想:ヌメリナイト4~ウンコカーニバル~

 富田です。

 食事中の方には申し訳ないタイトルですが、これ、一字一句間違いのないライブタイトルです。一昨日に超有名な人気テキストサイト『Numeri』の管理人でおなじみのpatoさん主催のトークライブへ行って来ました。

 18時、開場。BGMはpatoさんが愛するAKB48や大塚愛の曲が大音量で流れる中、どさくさに紛れてpatoさんのカラオケが流れるという珍現象に遭遇。話によれば、トークライブ前日に阿佐ヶ谷のビッグエコーで収録をしていた模様。歌うまかったでーす(棒読み)。カラオケタイムのあとに再び原曲が流れたのですが、その時はそちらに違和感を覚えてしまいそうな錯覚に陥ってしまいました。そして、ヌメラーにはおなじみの『恋はランバダ』と『どすこいLOVE』も。初っ端から笑わせてもらいました。

 19時、トークライブ開演。メンバーはお馴染みpatoさん、エロ動画収集家兼アイコラ職人の松嶋さん、そして紅一点、ナオさんの3名。基本的にpatoさんが進行をして二人が茶々を入れる感じの流れなのですが、三人の掛け合いも含めてこれがなかなか面白い。ナオさんがウンコの話にいつになく食いついているとpatoさん。

 主なものとしてはブスの話や『イデア』とは何かという哲学的な話や糞便の歴史、そして意外にも古事記の話や織田信長の話になり、その度にマジキチを連呼したりと狂ったような内容。そして文系出身の僕には分からないような数式を使って和式と洋式、ウンコに掛かる衝撃からどちらがウンコそのものにやさしいかという話を求めるというこちらもやはり気が狂っているとしか思えないプレゼンが行われたり…と、大変盛り沢山でございました。因みにウンコそのものにやさしいのは和式だそうです。洋式の場合は惑星衝突レベルの衝撃がかかるということでしたが、バズーとシータの出会いくらいの優しさだそう。

 最後にはウンコ漏らしの話にも言及。ウンコが漏れそうな時のBGMは?ということで挙がったのは『ギリギリchop』『負けないで』など数曲。そのなかから最終的に選ばれたのはスキャットマン・ジョンの『スキャットマン』。脳内再生しなさいとpatoさんに厳命されたのでそうします(棒読み)。あとはどこで便意を催すと危険であるかという話。危険度で云えばバスがダントツだそうで。便意を催して降車ボタンを押し、停留所から出てみたら眼前に広がるのは段々畑…というエピソードは秀逸でした。

 このあとの話は終バスの関係で途中退席せざるを得なかったために聞けなかったのが残念ですが、ウンコを漏らすこと無く無事に転がり込んでいた友人宅へと辿り着きくことができました。めでたしめでたし。

 …と、ヌメリナイト5も開催が決定したそうで。チケットが取れたら絶対に行きます。こんなに面白いイベント、そうそうないですよ。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

【小説】ぼくらの卒業旅行(第1話:前編)

 富田です。

 今まで書いてきた中からボツになった作品を少しずつ出していきたいと思います。
 ぐだぐだと続いていきますがお付き合い頂ければ幸いです。
 それでは、『続きを読む』からどうぞ。今回は山もなければ落ちもありません。



続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。