スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベントレポート】関西コミティア42

 富田です。

 天満橋で本を売って来ました。

 …要約しますと、関西コミティア42にサークル参加して来ました。いやはや、なんと云いましょうか。今回は後輩くんを連れて臨んだ訳ですが、彼の奮闘もありまして予想以上に善戦できたのではないか…と感じております。後輩くんには感謝してもしきれません。

 今回持ち込みました新刊『俺の嘱託妹採用試験』と既刊『男たちが啼く』ともに、予想を遥かに超える冊数を捌くことが出来ました。今までより明らかに多くの方が手にとってくださったということ、私からすればこれは大きなことです。購入までは至らなかった方も少なくありませんでしたが、更に多くの方を惹きつけることが出来るようなものを創っていきたい…と決心させてくれるものでもありました。

 お目当てのサークルさんも何サークルさんか見えておられましたが、おおよその頒布物は先日のコミティア104で購入してしまったので、今回はカタログを見ながら初見のものを中心に購入してみました。数冊購入の後に自宅で読もうと温存していたので、この記事をアップし次第読み進めていきます。まだ開いていないものばかりですので、大きな期待を抱きながらページをめくっていきたいところです。

 さて。

 4月中旬に行われました《第十六回文学フリマ in 大阪》より5月5日の《コミティア104》を経て本日の《関西コミティア42》へ至る、昨年度に非常に楽観的な見通しで申込んでしまったが故のイベントラッシュも、今回の関西コミティア42で終了…ということになりました。このブログを毎日読んでくださっている方、若しくは過去記事を読まれた方は事情をご存知かと思いますが、サークルとしての活動は所用が片付くまでお休みします。

 ただ、創作そのものは所用の合間を縫って進めていきます。つらつらと書き溜めておきまして、復帰した際にはある程度の形にして発表することが出来れば…と考えているところです。それは再録集の『忘れらんねえよ』であるかもしれませんし、『俺の嘱託妹採用試験』かもしれません。いつ、何を出せるかは来月の予定はおろかどこに居るかすら分からない状況なので何とも云えませんが、取り敢えず何かしら進めていきます。

 『情熱電軌』として再び皆様とお会いできる日を楽しみにしております。また会いましょうさようなら。

 【今日の一曲】サイケな恋人/モーモールルギャバン

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございます。

手にとってくださった皆様には感謝、感謝です。
どのような形であれ、反応を見せていただけるというのは
一種のカンフル剤的なものになりますね。

次回、何らかの形でイベントに出ることができた時の為に
精進していきたいものです。
twitter
Pixiv
Pixivにも小説をアップしていますので、よろしければどうぞ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=4716830
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。